【恐竜の国での冒険(子供向き)】【ユニコーンと一緒に恐竜の国へ。冒険を通じてさまざまな恐竜について学びます。】

自分が主人公で登場し、ワクワク・ドキドキ!!子供が何度も読みたくなる絵本
記念日のプレゼントに世界でたった一つのオリジナル絵本でサプライズ

絵本の試作できます↓ ↓

ユニコーンと一緒に恐竜の国へ。
冒険を通じてさまざまな恐竜について学びます。
子供(特に男の子)たちが大好きな恐竜がいる国で大冒険するのは誰でしょう? 主人公を決めるのはあなたです!
子供向けオリジナル絵本の中でも人気のある絵本です

  • ランキング5

誕生日やクリスマスプレゼントに【恐竜の国での冒険(子供向き)】【恐竜大好きの男の子におすすめの絵本】

価格: ¥3,780 (税込)
[ポイント還元 37ポイント~]

返品についての詳細はこちら

商品説明

オリジナル絵本ギフトはあなたの大切な人が主人公になって完成する世界でたったひとつの絵本です。恐竜好きなお子様におすすめの一冊。ユニコーンと一緒にお子様が恐竜の国くを冒険します。
ユニコーンと一緒に夢のような時間を過ごせる一冊。オリジナル絵本ギフトでお子さんの想像力を高めてみませんか?
子供(特に男の子)たちが大好きな恐竜がいる国で大冒険するのは誰?主人公を決めるのはあなたです!

商品仕様

シリーズクリエイト・ア・ブック
アメリカ生まれのロングセラー!!
商品名恐竜の国での冒険
IDCAB-05
著者ジョーゼフ・フィッタント作
あき よしこ訳
ヴァレリー・ウェブ画
ページ数36ページ
サイズ縦211mm×横175mm
B5サイズより横幅が少し大きいサイズです。
メール便(無料)ご利用可
(オプションラッピング選択時はご利用不可)
備考表・裏表紙は厚さ約2mmのハードカバーで高級感・耐久性も安心です。
汚れにくい加工がされております。

《名前入りオリジナル絵本とは》

絵本に名入れができるセミオーダーメイド絵本!
絵本のストーリーは変更できませんが、物語の主人公をお好きな名前に変更し、世界に一冊だけの絵本を製作します。

  • 贈る相手が絵本の主人公になります。
  • 家族やお友達の名前も登場します。
  • 贈り主の名前やメッセージ・プレゼントする日が入り、思い出に残るプレゼントです。
  • 写真を貼ったり、手書きで想いを書き込んだりでき、メッセージカードとしても使用できます。

絵本の中に自分が登場していたら、どんなに驚くでしょう!サプライズプレゼントの成功間違いなし!
名入れ絵本だから、大切な人だけの世界でたったひとつの特別な絵本になります。
名入れ絵本だから、『自分だけのもの』という思いが一層強まり絵本に対する愛情も増してきます。
特別な日のプレゼントに名前入り絵本は最適です!

《こんな人たちが購入しています》

  • お子様への誕生日プレゼントに
  • クリスマスプレゼントに
  • 恐竜好きなお子様へのプレゼントに
  • 冒険好きなお子様へのプレゼントに
  • 卒園やお引越しで離ればなれになってしまう仲の良かった友達への記念に

オリジナル絵本を試作しご覧頂けます。

ギフト絵本ドットコムでは、ご購入いただく前にオリジナル絵本を試作し、名入れをした絵本の中身を確認できます。
ご購入後にイメージと違うということもなく、安心してご購入頂けます。
もちろ、何度試作しても無料!安心してご利用下さい。

簡単・安心のオリジナル絵本の試作手順

  • サンプルが最初に表示されています。入力した内容をクリアするボタンでクリアし、オリジナル絵本の制作に必要な情報を入力します。
  • 入力した内容で試作するボタンをクリックで、オリジナル絵本が試作されます。内容をご確認下さい。
  • ページ下部の『ご注文時のオプション指定』を選択頂き、この内容でオリジナル絵本を注文するボタンをクリックし、ご注文下さい。

オリジナル絵本の製作に必要な情報の入力

掲載ページ一覧表示

変更可能項目変更内容使用されているページ
主人公になる人の名前姓:
名:

Page3

呼び名・ニックネーム
(10文字以内)

「○○くん」「○○ちゃん」など、普段の呼び名を記入して下さい。

中表紙Page4Page7Page8Page11Page12Page15Page16Page19Page20Page23Page24Page27Page28Page31Page32Page35Page36

住んでいる街
(10文字以内)

町名程度(例=「いちかわ」「ひので」)
「ゆうひがきれいなまち」など抽象的な表現でも

Page32

性別

Page35

年齢
プレゼントする時点での年齢(誕生日祝いの場合、誕生日が来てからの年齢)を記入して下さい。

Page4

プレゼントする日
「○年○月吉日」という表現でも構いません。記念日のプレゼントなら、記念の日付を記入した方がよろしいかと思います

Page3

贈り主様の名前
(15文字以内)

「○○より」という形で入りますので普段の呼び名がよろしいかと思います。

Page3

絵本の登場人物
3名まで
(15文字以内)



普段の呼び名がよろしいかと思います。3名以上記入したい場合は、一箇所に2人の名前を記入するか、「○○おばさんたち」というまとめた表現がよろしいかと思います。

Page16Page32Page35

メッセージ 27文字×3行まで


Page3

(※) 子供向け絵本は、本文がひらがな表記のため、ひらがなでの記入の方がバランスが良いです。
ただ、必ずひらがなでなくてはいけないという事ではありません。

(※)「!、&、?、♪、☆、★」の記号は記入可ですが、それ以外の記号や絵文字は使用できません。 詳しくは『絵本製作に必要な情報 記入時の注意事項』をご覧ください。

サンプルの内容で本を読む 入力した内容をクリアする 入力した内容で試作する
この内容でオリジナル絵本を注文する

オリジナル絵本ギフト『恐竜の国での冒険』の試作

ご注意
名前入りオリジナル絵本の製作イメージです。変更箇所はオレンジ色にしています。(実物は黒字です)
文章の表示位置や書式などは実物とは異なります。また指定内容によっては表示がはみ出る場合もございます。
ご注文をいただく場合、試作時に入力頂いた内容の通りに絵本を製作致しますので、内容をご確認のうえ、ページ下部の『ご注文時のオプション指定』を選択頂き、『この内容でカートに入れる』をクリックしてください。

オリジナル絵本ギフト『恐竜の国での冒険』の作成イメージをごゆっくりご覧下さい。

▼表紙情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 表紙

▼中表紙情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 中表紙

呼び名
きょうりゅうのくにをいく

あたなにおくる おはなしのほん

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ1情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ1

▼ページ2/3情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ2/3

姓 名 さま

これは あなたにために
とくべつに つくられた おはなしのほんです。

メッセージ

プレゼントする日

送り主の名前

主人公になる人の名前と、プレゼントをする日
贈り主様の名前と贈り主様からのメッセージが入ります。

▼ページ4/5情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ4/5

呼び名は 年齢さい。
ふとんのなかで、ねがえりをうって ゆっくりと
めをあけました。 でも、すぐにめをつぶりました。
「まさか!ユニコーンのはずがない!」
呼び名は いま みたものが
しんじられなかったのです。
もういちど おそるおそる めをあけてみました。
そのどうぶつは やっぱりいました。
「おはよう、呼び名
きょうは きみのねがいごとを きくために
ここに やってきたんだよ」
ユニコーンは ささやきました。
「・・・えーっと・・・そうだ!
きょうりゅうのこと、もっとしりたいんだけど・・・」
呼び名は こたえました。

主人公になる人の呼び名と年齢が入ります。

▼ページ6/7情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ6/7

「そんなことなら、まかせといて!
これから、きょうりゅうのくにへ
つれていってあげるよ。よういは いい?
さぁ、しっかりつかまって!」
呼び名をのせた、ユニコーンは、
おおぞらに とびたちました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ8/9情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ8/9

呼び名とユニコーンが
ついたのは、うつくしいみずうみの ほとりです。
とてもおおきなアパトサウルスが、
「やぁ」とこえをかけてきました。
「ぼくのからだは、バスよりおおきいでしょ。
すきなたべものは、みどりの はっぱなんだ」
呼び名が なまえをきくと
「ないんだ」
きょうりゅうは かなしそうに こたえました。
「じゃ、なまえをつけてあげる。
ミスター・ビッグってどう?」

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ10/11情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ10/11

「ねぇ、みて!
あのやま、ひをふいている!」
呼び名は、
みずうみのむこうを ゆびさしました。
「ああ、あれは かざんだよ。
まわりをみてごらん。
きょうりゅうのくにには かざんや ぬまや
ジャングルが、あちこちにあるんだよ」
「ほんと、すごくあついね」
呼び名が いいました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ12/13情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ12/13

そこへ、ステゴザウルスが あらわれました。
「みて! せなかのギザギザ!」
呼び名は さけびました。
「あれは ほねのいたで できてるんだ。
ステゴザウルスは あのギザギザで
じぶんのみを まもったり、
あそこから たいようのねつをとりいれて
からだを あたたかくするのさ」
ユニコーンが おしえてくれました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ14/15情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ14/15

呼び名と ユニコーンは、
うすぐらいジャングルへ はいっていきました。
かわったかたちのむしや、いろいろなきょうりゅうが
たくさんいました。
あるきまわっていると、とおくから
ビシャビシャと おおきなおとが きこえてきました。
「あんなに おおきなおとを たてているのは
だれだろう?」
呼び名は、
つきとめたくなりました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ16/17情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ16/17

そんなに とおくないところで、
ティラノサウルスに であいました。
この きょうりゅうは はが おおきくて、
がんじょうなうしろあしで たっていました。
ふといしっぽが からだのささえに なっています。
「あんなに おおきなおとを たてていたのは、
きみだったの!
ちょっとうるさかったから、
ノイジィーっていうなまえを つけてあげる!」と
呼び名は いいました。
「いま こんなことをしているなんて、
登場人物1や、登場人物2や、登場人物3
しんじてもらえるかな・・・」
呼び名は おもいました。

主人公になる人の呼び名と登場人物(3名まで)の名前が入ります。

▼ページ18/19情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ18/19

きがつくと ユニコーンが ないてました。
「どうしたの?」
呼び名が ききました。
「きょうりゅうたちには
なまえをつけてあげたのに
ぼくには つけてくれないんだもん」
ユニコーンは しょんぼりしています。
「ごめん、 ごめん。
そうだ エーリエルなんて どう?」
呼び名が いうと
「いいね!」
ユニコーンが にっこりわらいました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ20/21情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ20/11

とつぜん、ねことおなじくらいの おおきさの
コンプソグナトゥスが
呼び名たちの よこを
かけぬけながら さけびました。
「ぼくに ついてきて! いいもの みせてあげる」
「はやくはしれるから、
ライトニングって よんでもいいかい?」
と、呼び名は いいながら
エーリエルと いっしょに すごいスピードで
ライトニングのあとを おっていきました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ22/23情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ22/23

やすみなく どんどん はしっていくと
ごつごつしたいわが そそりたっていました。
ライトニングが がけのうえのすを
みせてくれました。
なかには プテロダクティルスのこどもが
3びきいました。
「だれの こども なのかなぁ?」
呼び名は おもいました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ24/25情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ24/25

「わたしだよ」というこえが、そらから きこえて
プテロダクティルスが すがたを あらわしました。
呼び名
そらをとべるトカゲが いるなんて
おもっても みませんでした。
「デッキーという なまえにきめた!」と、
呼び名は おもいました。
デッキーが すに おりてきました。
エーリエルが デッキーと
なにか はなしを しています。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ26/27情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ26/27

エーリエルが 呼び名
「そろそろ いえに かえるじかんだよ」と、
いいました。
呼び名 エーリエル そして
デルーダクティルスは きょうりゅうのくにを
みおろしながら、うつくしいみずうみまで
まいもどってきました。
「なにが あるんだろう?」
きょうりゅうたちが テープやふうせんで きしべを
かざりつけています。
呼び名が きいても、
エーリエルは こたえてくれません。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ28/29情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ28/29

ちじょうに おりたつと、
ペンタケラトプスが あいさつに やってきました。
呼び名が すばやく かぞえると、
ペンタケラトプスのあたまには つのが 5ほん。
「なまえは ペンティーだ!」
呼び名は きめました。
「わたしと いっしょに きてください。
あなたを びっくりさせることが あるんです」
ペンティーは いいました。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ30/31情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ30/31

きょうりゅうたちが おおきなケーキを
とりかこんで います。
「だれのケーキなの?」
呼び名、きみのだよ!」
きょうりゅうたちが こえをそろえて いいました。
エーリエルと、きょうりゅうたちは、
呼び名
いえに かえるじかんに なったことを
しっていたのです。
だから みんなは 呼び名
じぶんたちの くにで すごした
きょうのことを おぼえていてほしくて
パーティーを することにしたのでした。

主人公になる人の呼び名が入ります。

▼ページ32/33情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ32/33

パーティーが おわると
ティラノサウルスのノイジーが いいました。
呼び名 ざんねんだけど
もうさがに かえるじかんだよ」
呼び名は まだかえりたくありません。
でも、登場人物1や、登場人物2や、登場人物3
しんぱいするし、
みんなに きょうりゅうの くにでの ぼうけんを
はなしたくて たまりませんでした。

主人公になる人の呼び名と住んでいる街、
登場人物(3名まで)が入ります。

▼ページ34/35情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ34/35

呼び名を いえまで
おくってくれたエーリエルが、いいました。
「きみと いっしょで ぼくも たのしかったよ」
呼び名の へやに
もらったケーキが ひとつと、
ともだちになったきょうりゅうたちの
サインのはいった カードがありました。
「このケーキを
登場人物1や、登場人物2や、登場人物3
いっしょに たべて、
この ぼうけんの はなしを するね。
さよなら エーリエル。
ぼくの ねがいを きいてくれて
ほんとうに ありがとう」

主人公になる人の呼び名と登場人物(3名まで)の名前入ります。
性別により、ぼく・わたしの表現がかわりす。

▼ページ36情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 ページ36

呼び名
ユニコーンにあったら おねがいしたいこと

主人公になる人の呼び名が入ります
更にご希望に応じて、貴方からのメッセージなどが書き込めるアレンジ用の白紙ページを無料でお入れします。

▼裏表紙情報入力に戻る

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」 裏表紙

ご覧頂いた内容で、ご注文頂く場合は『ご注文時のオプション指定』を選択頂き、『この内容でカートに入れる』をクリックし、ショッピングカートで必要事項のご記入をお願いします。
内容を変更する場合は、『情報入力に戻る』をクリックし、必要箇所を修正し再度確認を行ってください。

オリジナル絵本ご注文時のオプション指定

アレンジページの枚数
手書きのメッセージや写真を貼り付けるページがあったらいいのに・・・というお声にお応えし、アレンジ用の白紙ページを最大3枚まで無料でお付けします!
ラッピング 全ての商品には、リボン柄ラッピングバックをお付けしております。 オプションで、リボン柄の通常ラッピングバックの上に、白い光沢加工された厚紙ケースも準備しております。
※オプションラッピングを選択した場合は、メール便での発送はできません。

情報入力に戻る

この内容でオリジナル絵本を注文する

ギフト絵本ドットコムのお得情報!

  • お得情報

    メール便をご利用なら送料無料!
    さらに、宅急便ご利用でも 5000円以上お買い上げで送料無料!
    (オプションラッピング選択時及び一部商品は、メール便のご利用はできません。)

  • お得情報

    『写真を貼りたい』『メッセージを書き込みたい』、『皆で寄せ書きをして渡したい』等のご要望にお応えしアレンジ用の白紙ページを3枚まで無料でお付けします!

注文方法が解らない・インターネットは不安と言う方 お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ

関連商品

はじめての方へ

安心納得のサービス

商品の配送について

店長のこだわり

アレンジページ

絵本に必要な情報

ギフト豆知識

お客様の声

絵本の中身を読む

店長日記

世界でたった一冊のオリジナルギフト絵本。

手にした時ほんわか温かい気持ちになります。自分や友達の名前が絵本に描かれている!!そんな感動!世界でたった一冊の絵本をどうぞご堪能くださいませ。

本日はご来店誠にありがとうございますm(^o^)m


2014年以前の店長日記はこちらに移動しました♪
2015年の店長日記はこちら
2016年の店長日記はこちら
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ