はじめての方へ

クリエイト・ア・ブック誕生

クリエイト・ア・ブックは1980年、教師でもあった一人の母親が自分の子供たちにふさわしい本がないことに不満を持ち、自分の子供を主人公にした本を作ったのがそもそもの始まりです。

子供が自分の名前が入っている本を読むということは、自己イメージの確立にも役立ち、「テレビやテレビゲームだけで育ってきた子供たちに読書の楽しさを教える効果的な方法」と児童心理学者からも推奨され、教育熱心なお父さん、お母さんから多くの支持を集めることとなりました。

アメリカではパーソナルコンピュータが徐々に普及し始め、パーソナライズドブック(PersonalizedBook)を製作する環境が整いつつあった事もあり、日本よりも一足先に広く一般に普及していったのです。

そして日本では1990年、バブル経済は崩壊し、大量生産、大量消費が牽引してきた従来型の経済成長は完全に終息しました。

『みんなと同じモノを持つ』ことに安心を感じていた人々の価値観も『人と違う、自分だけのオリジナリティー』を大切にするようになってゆきます。

コンピュータもパソコンと呼ばれるようになり、広く一般に普及してゆきました。

日本でもクリエイト・ア・ブックが萌芽してゆく環境が整い、1995年にテスト販売を経て、1996年クリエイト・ア・ブックジャパン社が設立されました。

現在では英語圏を中心に世界29カ国でクリエイト・ア・ブックの輪が広がっています。

はじめての方へ

安心納得のサービス

商品の配送について

店長のこだわり

アレンジページ

絵本に必要な情報

絵本特集

ギフト豆知識

お客様の声

絵本の中身を読む

店長日記

世界でたった一冊のオリジナルギフト絵本。

手にした時ほんわか温かい気持ちになります。自分や友達の名前が絵本に描かれている!!そんな感動!世界でたった一冊の絵本をどうぞご堪能くださいませ。

本日はご来店誠にありがとうございますm(^o^)m


2014年以前の店長日記はこちらに移動しました♪
2015年の店長日記はこちら
2016年の店長日記はこちら
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ