ギフト豆知識

絵本が子供に与える良い影響

絵本が子供に与える良い影響

子供の頃から読書は良いという事はみなさん耳にしてきたかと思います。読書をする事によって、多くの知識を吸収する事ができます。それは一般書でも児童書でも、もちろん絵本でも同じです。しかし、子供が読む絵本は「知識の吸収」以外にも心の成長に大きな影響を与えます。絵本を読む事によって、子供にはどのような良い影響があるのでしょうか。

読み聞かせは大人とのコミュニケーション

絵本が子供に与える良い影響

絵本は、まだ十分に文字を読む事のできない赤ちゃんから、大人まで読む事のできる本です。文字が読めない年齢の子供の場合は、親が読み聞かせをしてあげましょう。子供を膝に乗せて、または隣に座って、お休み前に布団に入りながら、どんな方法でも良いので読み聞かせをしてあげます。読み聞かせをする時には子供と大人の距離がとても近くなります。

子供は絵本に集中しながらも、親の体温や匂い、声を感じています。親がすぐ近くにいる、というだけで子供は安心します。読み聞かせをする事は、読む側と聞く側のコミュニケーションが成り立っているのです。言葉を交わさないコミュニケーションでも信頼関係や愛情欲求を満たす事になり、子供の精神を安定させます。

想像力の育成

絵本は絵を見てストーリーを理解する事が多いです。文字が読めない子供が、一所懸命絵本の絵を見つめている事がよくありますよね。絵を見ながらこの人は何を思っているのか、どんなストーリーなのかを一人で想像しているのです。

そしてその想像の世界の中に入り込みます。想像力は右脳を刺激し、感情、心を豊かにします。何をどうしたらどうなる、という想像力は成長していく過程でも非常に大切な力になります。子供の将来のためにも、絵本の読み聞かせを日常的に行ってあげましょう。

絵本には多くの力が秘められているため、出産祝いのプレゼントとしても人気が高いです。当店では、子供の名前を入れたオリジナル絵本の販売を行っています。特別なオリジナルギフトを贈りたいとお考えの方におすすめです。読み聞かせの際に、「同じ名前だね」と話しかけて興味を持ってもらう事もできます。

はじめての方へ

安心納得のサービス

商品の配送について

店長のこだわり

アレンジページ

絵本に必要な情報

絵本特集

ギフト豆知識

お客様の声

絵本の中身を読む

店長日記

世界でたった一冊のオリジナルギフト絵本。

手にした時ほんわか温かい気持ちになります。自分や友達の名前が絵本に描かれている!!そんな感動!世界でたった一冊の絵本をどうぞご堪能くださいませ。

本日はご来店誠にありがとうございますm(^o^)m


2014年以前の店長日記はこちらに移動しました♪
2015年の店長日記はこちら
2016年の店長日記はこちら
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ