店長日記2017

『絵本の読み聞かせの会』反省会

2017.02.16...

今日は子ども達が通う小学校へ行ってきました。
小学校での絵本の読み聞かせを始めて早いもので2年も経ちました。今日はその絵本の読み聞かせの会の反省会でした。
2年前始めた頃は、子ども達の前で絵本を読むのもすごい緊張して、1冊の絵本を読むのが精一杯でしたが、今年度は2年目になって少し自分も慣れてきたのと、子ども達の笑顔が見られるのが自分自身が楽しくなってきました。
低学年の子ども達のクラスで絵本を読むと、途中で『知ってる~』とか色々合いの手を入れてきたり、子ども達のリアクションが良くて読み手も楽です。
がしかし高学年はまずどんな「絵本」を読んだらいいかで未だに悩みますね~。内容で面白い絵本を選んだら笑ってもらえなかったり。泣ける絵本を選んだら私が涙ぐんでしまい・・・子ども達の視線が痛かったり(笑)
絵本というとホントに赤ちゃんから未就学児が読むもの。。。と思っていたので、まず小学生以上の子どもに読んで聴かせるのって?と最初は思ってしまっていましたが、自分がオリジナルギフト絵本を製作する様になってから絵本に対する印象が変わったかも。
絵本って、子どもだけのものではないですね。読み手になって子ども達の表情を見るのも、読み聞かせの勉強になるし、何より子ども達の笑顔が見られた時はホントに私が癒される気がします。
そして絵本の読み聞かせをしたクラスで特に高学年はその場で感想を聞いたとしても、恥ずかしいのもあるのかなかなか教えてもらえませんが、先生方の配慮で子ども達の感想を後で冊子や寄せ書きの様にして頂ける時があります。
これは本当に嬉しいです♪
子ども達、実はこんな事を思ったのかと知るのも嬉しい。
そして、自分の子に絵本を読んであげる時とはまた全然違うリアクションも面白いし。
こんな絵本の読み聞かせをやっている学校はどんどん増えて欲しいし、また絵本の読み聞かせをやっている学校に子どもが通っているなら是非是非お母さん方も参加して、どんどん子どもに絵本を読んであげて欲しいと思いました。
だってホントに楽しいですよ♪

また来年度もやっていきたいなと、改めて感じた今日でした。
今年度頂いた、絵本の感想はこんな感じでした。ちらっとご紹介

寄せ書きバージョン

私が絵本の読み聞かせをしている所を先生が写真に撮ってくださっていて、こんな写真までつけて下さって嬉しいです。

ありがとうございました。

こちらは冊子にして頂いたバージョン

モチーフが天使もかわいかった。


コメントする

名前

URL

コメント

はじめての方へ

安心納得のサービス

商品の配送について

店長のこだわり

アレンジページ

絵本に必要な情報

絵本特集

ギフト豆知識

お客様の声

絵本の中身を読む

店長日記

世界でたった一冊のオリジナルギフト絵本。

手にした時ほんわか温かい気持ちになります。自分や友達の名前が絵本に描かれている!!そんな感動!世界でたった一冊の絵本をどうぞご堪能くださいませ。

本日はご来店誠にありがとうございますm(^o^)m


2014年以前の店長日記はこちらに移動しました♪
2015年の店長日記はこちら
2016年の店長日記はこちら
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ