店長日記2015

子ども木工教室に行ってきました

市川市 大洲防災公園にて開催された『住宅デー』のイベントに行ってきました。
目当ては、『子ども木工教室』
ご近所さんに、このイベントのチラシを頂いて、昨年実際にこの木工教室で作成したイスやマガジンラックを見せて頂いたら、あら素敵♪
これなら、うちも欲しい!!と思って子ども達に作ってもらいました。
チラシには、『ミニ道具箱・マガジンラック・イスが作れます!』と書かれていましたが、この他に本棚もありました。
ご近所さんからは、材料費はかかるけど・・・と聞いていたのですが、なんと無料でした。
これは親としては有難い(^^)。
材料の木材は、それぞれ作るものによって調度いい寸法に裁断されたものに釘を打って仕上げるだけなのですが、子ども達が普段はあまり経験出来ない『釘を打つ』という作業。
やってみると結構力がいるし、釘がちゃんと板に入れ終わるまで時間もかかるし、子ども達も途中でリタイアする場面もありました。
でも、出来上がってくるとやっぱり楽しいですね。子ども達も形が出来た後に、やすりで面取りの仕上げをすると嬉しそうでした。
長男はミニ道具箱と本棚を、次男坊はイスとマガジンラックを製作。
ミニ道具箱は、昔、大工さんが使っていた道具箱をミニチュアにしたものらしいのですが、ちゃんと蓋も付いていて、時代劇に出てくる大工さんが担いでいる道具箱をなんだか懐かしく思い出しました。
帰宅後、早速、本棚に大事な本を入れる長男。
次男坊は、マガジンラックに自分の好きな絵本を沢山入れて、二人とも楽しそうに喜んでいました。
天気も良くて(雨天だったら中止だったので晴れて良かった)ついでに公園で沢山遊んで帰ってこられてホントに楽しかったです。
話はそれるかもしれませんが・・・
当店の絵本もそうですが、『製作する』ってやっぱり楽しいですね。
これを作って何を入れようかな?とか、どこに置こうかな?とか、創造が膨らむのも面白みの一つ。
私も注文を受けた絵本を製作している時、名前や年齢、メッセージ等を確認しながら、お客様がどんな思いでこう名づけたのかなぁ?とか、このメッセージすごい素敵♪とか色々想像してしまうのですが、これがまたホントに楽しいんです。
最終的には『愛』だな~と思うのですが・・・
絵本を作るたびに、『愛のおすそ分け』を頂いている様で、とっても嬉しい気持ちになります。
子ども木工教室から話題がそれてしまいましたが・・・この場を借りてご注文を頂いた全てのお客様へ感謝とお礼を申し上げます。
いつも、本当にありがとうございます。
今日も『ありがとう』が言えたいい一日でした♪

コメントする

名前

URL

コメント

はじめての方へ

安心納得のサービス

商品の配送について

店長のこだわり

アレンジページ

絵本に必要な情報

絵本特集

ギフト豆知識

お客様の声

絵本の中身を読む

店長日記

世界でたった一冊のオリジナルギフト絵本。

手にした時ほんわか温かい気持ちになります。自分や友達の名前が絵本に描かれている!!そんな感動!世界でたった一冊の絵本をどうぞご堪能くださいませ。

本日はご来店誠にありがとうございますm(^o^)m


2014年以前の店長日記はこちらに移動しました♪
2015年の店長日記はこちら
2016年の店長日記はこちら
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ